投稿

2月 23, 2014の投稿を表示しています

あなたには失望しました

イメージ
「あなたには失望しました」

こんなようなセリフを面と向かって言われたことありますか。私、なんぼでもありますよ。テレビ局の中で、スタジオセットをこさえたり、CG映像なんぞ作ったり、何年もやっていてですね、毎回「素晴らしいお仕事有り難うございました」ばっかり言ってもらえるはずがないではありませんか。

10回の仕事のうちに一回くらいは、誰でもはずすことあるでしょう。「失望しました」と言われる、というのは別に、政治家の方々だけのご専門ではないのです。私ごとき下っ端でも、デザイナーなどという仕事をしていたら、日常いつでも起こりえること。いわば職業上のコミュニケーションの一部なのです。

まるごとやりなおしたい日

イメージ
人生がまるごとやり直せたら。それはいつか誰でも考えることだろう。私の場合、思い起こせば恥ずかしきことの数々。できればすべて無かったことにして、やり直してみたいことはたくさんある。 人生まるごととまでは言わず、もしも昨日一日だけでもやり直せたならば。

そうだな。まずあの人に会ったときのあの乱暴な言い方は直そう。お昼に食べたカレーはなしにして、もっとヘルシーな野菜サンドイッチにすべきであろう。夜九時を過ぎての中華はやめたほうがいい。

僕の大好きな、ハロルド・ライミス監督が2月24日に70歳で亡くなってしまった。これまでまだ見ていなかった「恋はデジャ・ヴ」を慌ててDVDで鑑賞しました。我が家におけるささやかなる、特別追悼鑑賞会でありました。 嬉しいことに、監督自らカメオ出演されてました。