投稿

5月 4, 2014の投稿を表示しています

人がどう思っているかなんて

イメージ
今日、森鴎外の「阿部一族」を読んだ。

高校の教科書で知って以来、何度めかと思うのだけど、まるで初めて読んだように面白かった。自分が老境に近くなったので、同じ小説を読んでも、以前とは感じかたが違うのかもしれない。

この小説に出てくる人々にとって、名誉ある殉死を遂げるということは、どういうことだったのか。この小説では登場人物の心情が細やかに表現されていて、実に同情させられる。