何を食べているか



わたしの身体とは、わたしが食べたもの。

食に無頓着だった私も、最近はちょっと意識が上がったのか、フレッシュネス・バーガーに行くようになった。値段はちょっと高め。でも、インテリアも洒落ていて店内は清潔だし、なにしろハンバーガーが出て来るまで10分近くかかるというのは、食べ物がきちんと料理されている証拠。

ファーストフードとはいえ「ここなら安心」と思えるところで食べたい。なにしろいまどきは、食べものでさえ、何がフェイクで何が真実かわからない。

先日仕事でホテルに缶詰になった時、久しぶりにテレビをBGMとしてつけっぱなしにした。その日の「BBCニュース」は、FBI長官解任の問題を繰り返していた。一方で日本のテレビは、どの局もずーっと芸能ニュースを流していた。どれもこれも、なんだかフェイクニュースに見えてくる。

しかしその日は結局、日本のテレビは見ないことにした。その日は、日本のテレビよりも、BBCのほうが、やや「身体に良い」という気がしたから。ファーストフードを選ぶのと同じように、見るテレビを選ぶのも難しい。


Popular posts in Avokadia

ヤノマミ族のこと

土壌の塩化という問題を考えてみた

大機大用