投稿

4月 3, 2011の投稿を表示しています

チェンジズ

イメージ
3月11日以来、このブログはほったらかしでした。

年度末の仕事や、映像制作のために忙しかったのだ。でも、忙しかったというよりも、なにも書きようがなかったというのが正直なところだな。茂木健一郎さんが書いているけど、脳回路の輪番停電になってしまったようだった。世界はすっかり変わってしまい、僕たちの生活のありようを変えてしまい、言葉の価値までが変わってしまった。もう、二度とかつてのような価値観で、ものを考えることはできない。

僕たちの世界はすべてが変わってしまった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

チェンジズ ( デビッド・ボウイ )☆1

川に浮かあぶくはたえず変化していく
だけどけして流れを離れることは無い
永遠ではないこの世界は僕の視界から
こぼれ落ちるけど日々はいつも同じさ

<中略>

もうすぐ僕たちは年をとっていくのさ
時の流れは僕たちをみな変えてしまう
でも時を遡ることなんかできないのさ

(無理矢理訳したので間違ってたらごめん)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

自然界に生きる人間としてのありようには変わりがない。でも、もう一度考え、すべてを問い直すときが来たのかもね。

たった40年間という短い時間に、僕たちが享受した、ひとときの経済的繁栄。でも、そのつけは甚大。放射性物質はこれから100年もの間、僕たちの子供たちの頭上に降り注ぐ。その罪をつぐない日本の自然をもとに戻すために、時を遡ることはできない。

雄大な時間という川の流れは変わらないけれども、僕たちというあぶくは形を変えつつ進むしかない。いつかもうひとつの別の答えを見つけるまで。チェンジしなければ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆1: Changes ( David Bowie )

I watch the ripples change their size
But never leave the stream
Of warm impermanence
So the days float through my eyes
But still the days seem the same

・・・

Pretty soon …