雨に負けぬ花


大学の一年間は4月がはじまり。このゴールデン・ウィークというものは、スタートダッシュした直後、いきなりの小休止という感じ。準備不足のままスタートした仕事をリカバリーするチャンス。また、この一年間について考えるひと時。

いつもここで考えるのは、卒業して行った学生さん達のこと。ついに社会人となり、きびしい世間の波にもまれていることだろう。世間というところには、風も吹けば雨も降る。ときには、大嵐もやってくるだろう。みんな負けないでガンバレー。

サイモンとガーファンクルに「雨に負けぬ花」という歌がある。あっという間に過ぎて行く人生を、花の一生に例える素敵なフォークロアだ。

「僕の人生が、キングだろうがポーン( 歩 )だろうが関係ないさ。花は、どんな雨にも負けず咲いているよ」こんな歌詞が素敵です。今夜も、ギターでも出してこようかなっと。