地球外生命体!

地球外生命体と戦う大学教授

12月3日の夜は、世界中が「地球外生命体」のニュースに沸きたつ、はずだった。ニコニコ動画でも、NASAからの発表を生中継しつつ、解説するという映像配信があり、平日の夜にもかかわらず8万6千人もの来場者があったということです。みなさんお疲れさまでした。でも実際のNASAからの重大発表を聞いて、かなりがっかりしたのだけど、みなさんそれなりに楽しまれたのではないでしょうか。

地球上の生物は、植物からミドリムシから、ネズミ、ゴキブリ、人間まで、細胞の中のDNA構造は全く同じ。だから、地球上の生命体は、たったひとつの「起源」から生まれたということになっている。そのたったひとつの起源が、どこでどう生まれたのかそれが大きな謎なのである。生命とは、地球外のどこからかやってきたものなのか、それとも地球上で生まれたものなのか。

宇宙の果てから隕石にくっついてやってきた。宇宙開発に熱心な人たちは、こういう「地球外起源説」を信じる人が多い。そうでないと、宇宙探査をやる理由がなくなっちゃうからね。でも、最近では「生命は地球上で自然に生まれた」という説が主流みたいです。原始地球の海が有機物のスープとり、そこに落雷などの電流ショックを受けているうちに、自然と高度な有機化合物が出来あがった。ちょっと、フランケンシュタインみたいでSFっぽい話なんですが、ちゃんと実験で実証もされています。

今回カリフォルニア州のモノ湖という場所で見つかった細菌は、しかし根本からおかしな生命体。地球上の生命が、体の構成物として使っている元素は、炭素(C)、水素(N)、酸素(O)、窒素(N)、硫黄(Si)、リン(P)の6つが必須。しかし、今回発見された細菌君は、リンの代わりにヒ素(As)を使う。だから、NASAは彼を「地球外生命体」と言ったのだ。「地球外生命体」というには、ちょっと無理があったけど、やはりこれはすごい発見らしい。

この話いずれ、映画に使われますよ。たとえば、地球生命の男性(リン型)と、地球外から来た女性(ヒ素型)のラブ・ストーリー。ふたりは、宇宙ツィッターを使った通信で、愛を育てていた。遠距離恋愛を光速ワープで乗り越え、人種の壁などさまざまな障碍を乗り越えて出会うふたり。そこで交わす抱擁。その時男性は、女性の細胞にふくまれるヒ素成分で中毒死してしまう。こういう話、面白いですか。あんまり感動的ではないけど、SF映画のネタにはなる。うん、うん。

こういう有機化合物の成分をネタにした映画、実はすでにあるんです。(早く言いなさい)SFコメディーの巨匠、アイヴァン・ライトマン監督の「エヴォリューション」です。Xファイルの、デイヴィッド・ドゥカヴニーが怪しげな生物学者を演じ、オーランド・ジョーンズが、もっと怪しい地質学者で出てくる。このふたりのかけあいを見ているだけで、腹の皮がよじれるくらいおかしい。そしてもっとおかしいのが、この映画に出てくるエイリアンなのです。彼こそは正真正銘の「地球外」出身。

エイリアンは、有機化合物のゼリーとして、隕石とともに地球に降ってくる。おまけに、こいつ進化のスピードが地球環境では猛烈に早い。DNAの種類が10種もあるからなのか、通常の生命体が数十億年かけて進化する過程を、1週間くらいでやりとげてしまい、地球を覆い尽くすような巨大生命体へと成長する。ほっておいたら、アリゾナ州全域が覆われてしまう。ところで大パニックとなるアリゾナ州の知事を演じているのは、ダン・エイクロイド。アイヴァン・ライトマン監督とは「ゴースト・バスターズ」以来、息がぴったし。ダン・エイクロイド、もう面白すぎて降参。

前半からずっとバカバカしいジョーク満載で突っ走っていくこの映画、後半で突然「学術的映画」に転身(一瞬ですが)します。ドゥカブニー演ずる生物学教授が解き明かす、エイリアンのDNAの秘密とは何か? エイリアンは、炭素(C)の代わりに窒素(N)を使っているのだ。(これあり得ないんだけどな... よくSF小説で、ケイ素生命体はあるけど)

つまり、生命体に使う物質が、周期律表上で、まるごと一列、右にずれちゃってる。「地球上の生命にとっての毒はヒ素。だとしたら、あいつにとっての毒は、セレン(Se)に違いない」と気がつく。有機体の成分が、右にずれているんだから。実はこれが、今回NASAが発表した話(リンの代わりにヒ素を使う細胞)に、ちょっとだけ似ているんですね。

かくして、勇敢なるインチキ学者集団は、二硫化セレンが使われている「アレ」を消防車のタンクに満たして、エイリアンの成長する砂漠へと向かうのであった。「アレ」って、スーパーマーケットで売ってる「アレ」ですよ。おっと、ネタバレしないようにっと。

この映画の結末は、自分で観て確かめてくださいね。
だってこの映画、本当に面白いんですから。


不思議な細菌が発見されたモノ湖
大きな地図で見る

Popular posts in Avokadia

レイチェル・リンド

大機大用

おそらく史上最低のFBI捜査官だけど