スター・チャイルド


今日はこの方のお誕生日。1月8日(1942年)の生まれ。著名な理論物理学者、スティーブン・ホーキング博士。ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病と闘いながらも、精力的な活動を続けています。(☆1

「宇宙にはじまりがあるかぎり、宇宙には創造主がいると想定することができる。だがもし、宇宙が本当にまったく自己完結的であり、境界や縁をもたないとすれば、はじまりも終わりもないことになる。宇宙はただ単に存在するのである。だとすると?創造主の出番はどこにあるのだろう?」( 『ホーキング 宇宙を語る』 林一訳 早川書房)

創造主のことを考えるということはとても非日常的で超絶的なこと。僕なんか、神社にお参りしたり、お寺に行ったりするたびに、手を合わせて神様を拝むわけだけど、だいたい思い浮かべる方というのは、自分が昔お世話になった、いまはこの世に居ない優しい人たちのイメージ。本当にこの宇宙をつくり、僕たちの存在を支えていてくれる全能の存在というのは、一体どのような姿をしているのか、まったく想像もつかない。

ホーキング博士は、体が動かなくなる難病に犯されてしまったために、深く深く思考をめぐらせて、最先端の物理理論を完成させる事ができたと、竹内薫さんが「天才の時間」の中で書いていたっけ。こう言っては申し訳ないけれど、ホーキング博士は、体のハンデがあったために、ニュートンやアインシュタインのような、超人的な境地に到達した。(☆2)

大晦日の紅白歌合戦で、レディ・ガガが登場して「神様はあなたをパーフェクトに創った」と歌っていた。これは本当だと僕は思う。人間や動物は自分の意思に従って生きて行くことができる。神様は、僕たちにそれを実行するためのチャンスを平等に与えてくれている。いろいろなハンデや、境遇の違いはあるのだけれども、この世に生きているということは、かけがえもなく素晴らしい事だ。

僕なんかは神様の存在に、盲目的にすがっているだけなのだけど、僕たち人類の仲間の中に、ホーキング博士のように、ぎりぎりのところまで理論的に「神の存在」を突き詰めて考えてくれる天才もいるんだ。このこと自体を神様に感謝。

僕たちのスター・チャイルド、ホーキング博士。
お誕生日おめでとうございます。午年の70歳ですね!



Photo : NASA StarChild image of Stephen Hawking
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
☆1:ヴァージン・ギャラクティックのロケットで宇宙旅行の予定もあるという。
☆2:ホーキング博士は、意地悪な性格だったニュートンが嫌いとのこと。

Popular posts in Avokadia

ヤノマミ族のこと

土壌の塩化という問題を考えてみた

大機大用